読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お産

私は痛みに弱い。
お産は絶対無痛分娩でと思い、少し遠いが対応
してくれる病院を選んだ。
夜中1時位に陣痛が来て病院へ。
リラックスするために好きなCDを持ってきてねと言われていたので、キリンジビートルズビーチボーイズ、など10枚程まとめて用意しておいた。
痛すぎて歩けないなか病院に到着。
車いすで陣痛室に着いた後、助産師さんが持っていったバッグの中からCDを探してくれて、
「どれにします?」と聞いてくれた。
でも痛すぎて考えられない…
「最初に入っているのにしますね」
と言ってかけてくれたのがビーチボーイズのFRIENDSだった。
リラックスできそうな感じと思っていたけど、
痛すぎてそれどころじゃない。
最後の曲(TRANSCENDENTAL MEDITATION)が終わって別のCDをかけてくれるのかな(その方が気が紛れる)と思ったらリピートされた。
変えてという元気もない。
結局出産まで8回以上リピートされた。
朝9時にならないと無痛分娩ができないといわれて
耐えていたが8時45分に破水。
いいお産だから無痛分娩にしないでこのまま頑張りましょうと言われて、無痛できず。
頑張るのは私だから!
無痛にしてほしかった。

痛みと一緒に何回も聴いたので聴くと痛みを思い出しそうで最近まで聴けず。

1週間前に久しぶりに聴いた。
大丈夫だった。
痛みは思い出したけど、この時赤ちゃんもFRIENDSを聴いて頑張ってくれたのかなと考えるといい思い出になったはず。
音楽の英才教育生まれる時からできて良かったね。

Friends

Friends